乾燥やまぶしたけの煎じ方

  • 2016.10.17 Monday
  • 15:42

”やまぶしたけ”という素晴らしいキノコに出会って、早16年。
中国では、熊の手、ナマコ、フカのヒレと共に四大珍味になっています。
このキノコは免疫機能を整え、活性酸素(病気のもと)を除去してくれるようです。
胃腸があまり強くない私は、乾燥やまぶしたけを煎じて飲んでいます。
1リットルの水に10gの乾燥やまぶしたけを入れて、20分煎じたら800cc位になります。これで3日分です。

朝晩、空きっ腹の時に飲みます。
小さなお子さまからお年寄りまでいいですよ。
煎じ終わったやまぶしたけは、中華スープに入れたり、佃煮にすると美味しいです。


 

本日のやまぶしたけはこちら>>

花粉症の方にヤマブシタケとべにふうき

  • 2008.01.25 Friday
  • 15:58
benifuuki.JPG
もうすぐ、花粉症の季節がやってきますね。
我が家族で花粉症なのは主人一人。結婚当初はかなりひどい花粉症でした。
注射をしてもらったり、病院で薬や漢方薬をもらったり・・・。
一日でティッシュの箱無くなってしまうような・・・。
しかし、ヤマブシタケというキノコに出会い、かなり軽減!
ヤマブシタケには免疫力の調節をコントロールできる力があるのです。
でも、全く、花粉症がなくなったわけではありません。
目のかゆみがまだ少々でます。

先日、星野村産の「べにふうきと」いう緑茶をいただきました。
もともと紅茶用に開発された品種で花粉症に効果があるという今話題のお茶です。

飲んでみると、香りが良くて以外にとても美味しかったです。
これなら、普段から飲んでもいいかな!と思いましたが、よく考えるとお値段が普通の緑茶の3倍くらいしますね。
でも、これで楽になれるなら、花粉症の方にとってはあまり問題としないでしょうね!

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM